超特化File.001-2「ヤクルトになじみがあるのでヤクルト製のケール青汁が良い人へ」

超特化型

ヤクルト製のケール青汁について

ケール青汁(公式サイト)は、大麦若葉青汁よりも癖が強い傾向にありますが、栄養価は一般的に高いです。

 

前書き:ヤクルトの企業努力

ヤクルトの良さはいくつもありますが、

ヤクルトの青汁は、畑の土壌管理から、素材の栽培・育成、青汁製品の開発・製造に至るまで、徹底的な品質管理のもと、安全で安心な商品をお届けしています。

とのことで、基本的には、原材料に不安は無いといってよいでしょう。

ただし、100%国産、100%無農薬などを宣言しているわけではありませんので、どうしても気になる方は青汁ごとにチェックしなければなりません。

ケール青汁リスト

ざっくりおすすめ

栄養価を追求するなら、基本的にはケール青汁です。

さて、便通など整腸作用を強く求めるなら、「青汁のめぐり」です。

無難な青汁をお求めなら、「私の青汁」です。

お腹がゆるめなら、食物繊維の入っていない「ギュッとしぼったヤクルトの青汁」です。

味重視・こどもに飲ませるなら、「ミルクとまぜておいしい青汁」です。

そこまで栄養価にこだわっていないのであれば、おいしく飲める「朝のフルーツ青汁」「抹茶入り青汁」もアリです。

変わり種として、焙煎大麦エキスの風味がお好きなら、「ごくごく飲める大麦若葉」、栄養価を追求するなら、新製品の「ごくごく飲める大麦若葉栄養アップ」もアリです。

そういった感じのおすすめです。

ヤクルトの傾向として、がっつり栄養価、というよりも、青汁生活のスムーズな導入のための味の調整を大事にしているといえます。

どうしても、がっつり野菜の栄養価が欲しいのであれば、ヤクルト製品は、そもそも、やや向いていない感じを受けます。

共通の話

基本的に、国産ケールを使用しており、農薬未使用であるようです。

加工についても、ヤクルトの子会社のヤクルトヘルスフーズが、GMP認定工場で加工しているようですので、安全性にはまず問題ないといえます。

おおまかに

おすすめは、栄養価でいくなら、

「ヤクルトの国産ケール青汁」もしくは、新しい品種にチャレンジしたいなら

「ハイパーケール」です。

整腸作用でいくなら、ガラクトオリゴ糖を含んだ

「青汁のめぐり ケール」です。

・ヤクルトの国産ケール青汁

味:ケール青汁ですがわりと飲みやすく仕上がっています。

原材料:ケール、デキストリン、水溶性食物繊維で、デキストリンで飲みやすさを調整しているといえます。

値段:4g*30袋が2000円なので、1袋66円程度です。

購入:ドラッグストアなど広く販売。

総評:無難なケール青汁といった感じです。デキストリンの分、薄いともいえますし、味が調整されているともいえます。

・ケールのめぐり

味:飲みやすい。

原材料:デキストリン、ケール、ガラクトオリゴ糖、ポリデキストロースです。やや薄い感はありますが、ガラクトオリゴ糖の力で整腸作用があり、栄養が身体をめぐる、ということになります。

値段:7.5g*60袋で6000円、1袋100円と少し高め。

購入:ヤクルトビューティエンスオンラインショップ限定。

総評:ガラクトオリゴ糖配合の無難なケール青汁ですが、少しデキストリンが原材料トップなのが、薄い感もあります。

・青汁のめぐり ケール

味:すっきり。

原材料:デキストリン、ケール、ガラクトオリゴ糖、グァー豆酵素分解物(食物繊維)。

値段:7.5g*30袋、3000円。1袋100円程度。

購入:ドラッグストアなど広く販売。

総評:ガラクトオリゴ糖で整腸作用、食物繊維で整腸作用、といえますが、やはりデキストリンが原材料トップなので、栄養価は少し微妙。味は飲みやすいといえます。

・まろやかケール

味:コクと旨味。

原材料:デキストリン、ケール、水溶性食物繊維、ビタミンC

ケールは国産、無農薬で、畑から工場まで一貫管理です。

値段:4.5g*30袋で2500円、1袋83円。60袋だと少しお安い。

総評:デキストリンがトップですが、ケールは信用できます。

・毎日うれしいケールの青汁

味:まろやか。

原材料:デキストリン、ケール、ガラクトオリゴ糖、ポリデキストロースです。

値段:5g*20袋 1810円、1袋90円です。

購入:ヤクルトレディ。

総評:デキストリンがトップです。ガラクトオリゴ糖と食物線維配合です。

・ヤクルトの青汁 緑のまもり

原材料:大麦若葉、デキストリン、ガラクトオリゴ糖、水溶性食物繊維、ケール、デキストリン、ラクトフェリン濃縮物、ピロリン酸第二鉄です。

大麦若葉メインで、ケールも少し入っています。しかも、いろいろなうれしい栄養素まで入っています。お得感があります。

値段:7.5g*30袋で2500円、1袋83円程度です。

購入方法:スーパーなどで買えます。

総評:大麦若葉で良いが、栄養価の高いケールも少しほしいなら、アリです。

・葉っぱのミルク

味:豆乳テイスト。

原材料:調整豆乳粉末、デキストリン、大麦若葉、含蜜糖、豆乳粉末、豆乳、発芽玄米粉、ケールです。

豆乳とデキストリンが強いので栄養価はやや微妙です。

値段:4g*20袋で1000円、1袋50円程度です。

総評:豆乳好きには良さそうです。大麦若葉も入っており、ケールも少し入っています。含蜜糖とは、さとうきび糖です。

・ハイパーケール

味:ケールが苦手な方におすすめ。なお、ハイパールというのは、ヤクルトヘルスフーズと長野県が育成者権を有する、オリジナルな品種のケールです。グルコラファニンを多く含んでおり、農薬および化学肥料未使用です。

原材料:ケール、デキストリン。ケールが(搾り汁)一番手なので、味を大切にする(感のある)ヤクルトにしては、結構珍しいです。

栄養価はかなり期待できます。それだけ、このハイパールという新品種ケールが、飲みやすく仕上がるということといえます。

値段、4g*30袋、3500円、1袋117円。

総評:新品種を使用ということで、とても興味深い青汁になっています。情報がそれほど多くありませんが、栄養価を求めるなら、アリです。