ニーズ:青汁初心者の方へ

青汁ニーズ

前書き

加点結果から部門ごとに掛け率を調整して総合的に点数を出し、各青汁で順位付けを行い、

上位20%となったものを5つ星、上位40%となったものを4つ星などと決めていきます。

下位20%のものも、1つ星ということで、決して悪い青汁と評価しておりませんので、誤解なさらないようお願いいたします。

混乱してもいけませんので、5つ星のみ紹介します。

その中で、細かいニーズを推測し、一押しコメントを書いていきます。

ニーズ:青汁初心者の方へ

青汁初心者も、ベテラン勢もあまり変わらないかもしれませんが、

無難にトライする価値がありそうなものを

高評価にしています。

5つ星紹介

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(興和株式会社)

珍しいジュレタイプの青汁です。

ある意味、上級者向きかもしれませんし、

そもそも青汁が嫌いという初心者の方には、

導入としてはアリかと思います。

黒糖

抹茶

寒天

ジュレ

と、もはや青汁なのかどうかがよくわからない気もしますが、

有名な製薬会社KOWA(興和)が作っているという点で、かなり興味深い青汁となっています。

なお、興和株式会社は製薬だけでなく、貿易関係なども手掛けている1894年設立の老舗です。

味は、まず間違いない、といいますか、

デザートといってもいいでしょう。

デザート感覚で青汁を楽しみたい方には良さそうです。

原材料ですが、

難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツときて、

ようやく青野菜のクマザサです。

クマザサそのものは、こだわりの国産なのですが、

その栄養価は薄いといっていいでしょう。

しかし、その分、味はかなり期待できますので、

味重視の方はトライする価値ありです。

重ねて、老舗の興和株式会社ですので、

信頼度は抜群です。

栄養価が薄いとはいえ、それは濃いケール青汁などに比べての話で、

ふつうの寒天ゼリーを食べることを、この青汁ジュレ―に置き換えてやれば、かなりの健康効果が

期待できるといえます。

初心者におすすめできるかどうか、かなり悩ましいところですが、デザート感覚なので、

続きはするでしょう。

ただし、本来の「青汁」らしい青汁とはいえません。

総合得点316点

新感覚!ジュレタイプの青汁、黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

青汁のめぐり(ヤクルト)

Yakultヤクルトの手掛ける本青汁ですが、

Amazonの売り上げランキングで相当上位に食い込んでいます(タイミングによっては1位)。

ヤクルトへの信頼がある方はもちろんおすすめですが、飲みやすく、コスパの良い青汁になっています。

飲みやすい分、原材料のトップは青野菜ではありませんので、高い栄養価を求める方は他の青汁の方が良いかもしれません。

また、説明があるウェブサイトがわかりやすく、ヤクルトという企業への安心感もあります。

そういった意味で、初心者向きといえます。

総合得点313点

ヤクルトヘルスフーズ 青汁のめぐり 30袋3箱

おいしい青汁(森永製菓)

老舗製菓メーカーらしく、非常にすっきりとした仕上がりになっており、かつ、栄養価もかなり高い

バランスに優れた逸品です。

紙パック形式ですので、少し栄養価にこだわった特別な野菜ジュース、といった位置づけといえます。

栄養価は、もちろん、がっつりケールが入った青汁に比べればやや劣ります。

また、やや値段は野菜ジュースと比べればします。

栄養価と味の両方が気になる方は、かなりアリです。

森永製菓というブランド力と、青汁の内容のバランスの良さから、5つ星評価です。

これは、普通の野菜ジュースを飲む代わりに、

この「おいしい青汁」を飲めば、野菜補給効果が高まることが期待できます。

ただし、野菜ジュースの中には、かなり栄養価にこだわったものもありますので、

いろいろな野菜ジュースと、こういった飲みやすい青汁を比較検討しても良いでしょう。

結果的に、この森永製菓の美味しい青汁に行きつく方も、相当数おられることと思います。

青汁初心者で、野菜ジュースなら大丈夫という方は、特におすすめできます。

総合得点303点

野菜不足の方へこの一本で、一日の野菜摂取量不足分を補います。森永製菓のおいしい青汁

神仙桑抹茶ゴールド(お茶村)

70年続く老舗お茶屋さんが手掛けた、

桑の葉を主体としたお茶テイストの青汁です。

区分的には青汁ともいえますが、お茶として考えても良さそうです。

桑の葉に栄養価があるかと不安になるかもしれませんが、

相当な栄養価があることがわかっています。

大麦若葉の方が多い栄養成分ももちろんありますが、

栄養素によっては、大麦若葉をはるかに超えます。

味もお茶屋のノウハウから、まずどなたにも間違いなく美味しく頂けると思われます。

自信の表れとして、返金保証もあります。

他のメーカーも一応返金保証と書いてありますが、

おそらくこのお茶村の言うところは、

「絶対美味しいから、飲んでみてください」

という返金保証だといえます。

 

他の青汁が続かなかった方で、

がっつりと野菜不足を解消しなくても良さそうな方は、かなりアリといえます。

青汁初心者にとっては、もはや美味しいお茶ともいえる本青汁、おすすめです。

いわゆる「元祖青汁」を飲みたい人には不向きかもしれません。

総合得点316点

神仙桑抹茶ゴールド

おかけ様で『お茶村の青汁』、9,000万袋突破!

緑菜三昧 純国産素材青汁(ツルハグループマーチャンダイジング)

楽天やドラッグストアでかなり安価に手に入る青汁ですが、結構中身はしっかりしていて、

国産素材にこだわった、大麦若葉青汁です。

栄養価はすごく高いとまではいえないものの、

シンプルに、それでいて結構飲みやすい仕上がりになっています。何よりコスパが優れています。

ツルハグループマーチャンダイジングは2008年設立なので、やや歴史が浅いという見方もありますが、

元になっているツルハグループは、1963年設立と、老舗ですので、まず安心です。

ただ、安心感はありますが、人によっては、「安物感」と、良くない捉え方をされるかもしれません。

 

信頼できる、コスパの良いシンプルな国産大麦若葉青汁をお求めの方には、アリだといえます。

高い栄養価を求めている方には、物足りない感もありますが、

そこも含めて、かえって初心者にはとっつきやすいといえます。結構おすすめできます。

総合得点329点