ニーズ:ダイエットや便秘

青汁ニーズ

前書き

加点結果から部門ごとに掛け率を調整して総合的に点数を出し、各青汁で順位付けを行い、

上位20%となったものを5つ星、上位40%となったものを4つ星などと決めていきます。

下位20%のものも、1つ星ということで、決して悪い青汁と評価しておりませんので、誤解なさらないようお願いいたします。

混乱してもいけませんので、5つ星のみ紹介します。

その中で、細かいニーズを推測し、一押しコメントを書いていきます。

ニーズ:ダイエット希望や便秘の方へ

青汁を飲んだらダイエットできる、ということは、まず起きません。

青汁をのんだだけで絶対に便秘が解消されるということも、やはり言い切れません。

青汁は、野菜と考えてください。

野菜と考えれば、うまく摂取して、結果的にダイエットできたり、便秘が解消されたりしうるというのが、

すんなり理解できると思います。

青汁に、ダイエットや便秘でお悩みの方に嬉しい成分を添加したような青汁を、高評価としています。

ただ、野菜の栄養価が足りないことで肥満や便秘になっている方であれば、シンプルに野菜の栄養価を補ってくれる青汁の方がニーズに合っています。

野菜の栄養価は、ある程度足りていて、少し補いたい程度であって、美容、腸内環境正常化に興味のある方は、このニーズが合っていそうです。

5つ星紹介

本絞り青汁ベーシック(ファンケル)

ファンケルという安心感が強い方は、是非トライしてみる価値ありです。

いわゆるしっかりとしたケール青汁を、ファンケル独自の工夫で飲みやすく仕上げています。

栄養価と飲みやすさのバランス、

ファンケルという安心感から、相当おすすめできます。

とはいえ、ちょらの青汁ほどがっつりとした栄養価はありませんので、ある程度、野菜は野菜で摂取した方が無難です。

ただし、ベーシックではなくプレミアムであれば、少々値段はあがりますが、栄養価がかなり増強されるので、おすすめできます。

ファンケルになじみのある方、ある程度しっかり野菜不足を解消したい方はおすすめできます。

 

女性にとって、ファンケルの安心感は、かなり高いといえます。

原材料のトップに国産ケールが入っているのは、栄養価が高い証拠です。

なお、原材料には、他に水溶性食物繊維、でんぷん分解物などが入っています。

美容成分がどっさり、といったことはありませんので、そういうニーズには少々合致しません。

食物繊維が便秘を解消すれば、結果的に美しくなれるかもしれません。

また、こういった添加物があまりお好きでなければ、そもそも他のニーズが良いといえますが、

本青汁は、添加物がかなり少ない青汁ではあります。

総合得点179点

】ファンケルの本搾り青汁ベーシック

フレッシュフルーツ青汁(INK)

フルーツ

野菜

酵素

乳酸菌

と、女性が好みそうな成分がしっかり配合された

こだわりの青汁といえます。

本HPでは、青汁を、野菜がしっかり入っているものを一般的に高評価としていますが、

こういう青汁については、どちらかといえば、美容サプリメント的な青汁として扱っていますので、

このニーズでは、非常に高い評価になります。

いわゆる王道なフルーツ青汁といったところでしょうか。

ダイエットアドバイザーと共同開発というのも興味深い試みです。

もちろん、青汁を飲むだけで痩せるということは、滅多に起こりません(青汁は野菜です)が、

この青汁をうまく使って置き換えダイエットなり、便秘改善なりがおこれば、結果として

ダイエットをサポートすることはありえるでしょう。

メインの青野菜に残念ながらケールは含まれていません。

これは、飲みやすい味を優先したためでしょう。

メインの青野菜の大麦若葉と、サブの明日葉やクマザサですが、何気に国産ですので、ポイントが高いです。

あと、コラーゲン、セラミド、プラセンタという美容成分もあり、

乳酸菌もやや青汁としてはレアなラクリス乳酸菌を配合しているので、

いろいろと良いものが混ぜ込まれたフルーツ風味で飲みやすい青汁、といった印象を受けます。

ただし、ある程度の大企業や老舗の青汁を探している方は、他の青汁の方が良いかもしれません。

フルーツ青汁にもともと興味があって、美容にこだわりのある方は、試してみる価値アリです。

総合得点194点

フレッシュフルーツ青汁

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ(興和株式会社)

珍しいジュレタイプの青汁です。

黒糖

抹茶

寒天

ジュレ

と、もはや青汁なのかどうかがよくわからない気もしますが、

有名な製薬会社KOWA(興和)が作っているという点で、かなり興味深い青汁となっています。

なお、興和株式会社は製薬だけでなく、貿易関係なども手掛けている1894年設立の老舗です。

味は、まず間違いない、といいますか、

デザートといってもいいでしょう。

デザート感覚で青汁を楽しみたい方には良さそうです。

原材料ですが、

難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツときて、

ようやく青野菜のクマザサです。

クマザサそのものは、こだわりの国産なのですが、

その栄養価は薄いといっていいでしょう。

しかし、その分、味はかなり期待できます。

重ねて、老舗の興和株式会社ですので、信頼度は抜群です。

栄養価が薄いとはいえ、それは濃いケール青汁などに比べての話で、

ふつうの寒天ゼリーを食べることを、この青汁ジュレ―に置き換えてやれば、かなりの健康効果が

期待できるといえます。

そこまで含有量は多くないですが、

植物発酵エキスは、美容に効果がある程度期待できます。

さて、難消化性デキストリンが原材料のトップにきているので、青野菜を重視する方には物足りないともいえます。

しかしながら、難消化性デキストリンというのは、

例えば大塚製薬のサイトにもありますように、

トウモロコシ由来で、非常に安全な添加物の一つで、

いわゆるトクホに該当する成分でもあります。

もちろん、難消化性デキストリンを大量に含ませた飲み物というのも、どうかという話もありますが、

食物繊維をしっかり摂りたい方であって、

かつ、野菜そのものから摂取することにそこまで

こだわらない方であれば、難消化性デキストリンによって食物繊維を補うのは、全く問題ありません。

というよりも、難消化性デキストリンというのは、

そもそも食物繊維を補うために作られた安全な添加物ですので、毛嫌いする理由はありません。

「難しい」という漢字のせいで、少し損している気もします。

いずれにせよ、このジュレは、美容に良い美味しいデザートで、クマザサの有効成分も入った、

お得な青汁テイストデザート、といった立ち位置で、結構おすすめできます。

総合得点199点

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

すっきり爽快青汁(理研ビタミン)

理研は歴史の古い老舗、理研ビタミンも十分歴史がある企業です。

青汁の青臭さを、トマトエキスですっきりさせた、

すっきりと飲みやすい王道青汁といった印象を受けます。

飲みやすいのですが、

しっかりと原材料のトップに大麦若葉がきていますので、それなりに栄養価も期待できます。

無難に美味しく、トマトエキスで健康になりたい方は、無難におすすめできます。

理研ビタミンは、わかめスープで有名ですので、味も、期待して良いでしょう。

総合得点190点

すっきり爽快青汁