ニーズ:コスパ重視の方へ

青汁ニーズ

前書き

加点結果から部門ごとに掛け率を調整して総合的に点数を出し、各青汁で順位付けを行い、

上位20%となったものを5つ星、上位40%となったものを4つ星などと決めていきます。

下位20%のものも、1つ星ということで、決して悪い青汁と評価しておりませんので、誤解なさらないようお願いいたします。

混乱してもいけませんので、5つ星のみ紹介します。

その中で、細かいニーズを推測し、一押しコメントを書いていきます。

ニーズ:コスパ重視の方へ

安ければとりあえずOKというニーズとはかんがえていません。

栄養価のわりに、安価に手に入るような青汁が高評価となっています。

もちろん、安全性、信頼度があればさらに高評価となりますが、値段の影響が非常に大きく設定されています。

5つ星紹介

本絞り青汁ベーシック(ファンケル)

ファンケルという安心感が強い方は、是非トライしてみる価値ありです。

いわゆるしっかりとしたケール青汁を、ファンケル独自の工夫で飲みやすく仕上げています。

栄養価と飲みやすさのバランス、

ファンケルという安心感から、相当おすすめできます。

とはいえ、ちょらの青汁ほどがっつりとした栄養価はありませんので、ある程度、野菜は野菜で摂取した方が無難です。

ただし、ベーシックではなくプレミアムであれば、少々値段はあがりますが、栄養価がかなり増強されるので、おすすめできます。

コスパ重視の方には、ベーシックが一見良さそうですが、

実は、プレミアムは、栄養価のわりには、けっこうコスパが良いのでお試しする価値はあります。

ファンケルになじみのある方、ある程度しっかり野菜不足を解消したい方はおすすめできます。

味も工夫されているので、さまざまなニーズにおいて、5つ星評価です。

ファンケルというブランド力は、特に女性にとっては、かなり強いといえます。

とても安いというほどではありませんが、

「栄養価のわりには、お求めやすい」バランスの良い青汁といえます。

総合得点313点

】ファンケルの本搾り青汁ベーシック

遠藤博士の青汁みどり(ビー・エイチ・ラボ)

元祖ケール青汁の王道をいく遠藤青汁です。

栄養価は折り紙つきで、ケール100%と潔いです。

とにかくケール好き、野菜不足解消を目的とする方はトライしてみると良いでしょう。

ただし、味は保証しません。

いわゆるケールの味ですので、苦手な方はとことん苦手です。

ですので、飲み方、混ぜ方をあらかじめ何通りが検証しておくべきです。

ケールの味が好きな方、元祖青汁に興味があって、飲み方を上手に工夫できる方には、おすすめです。

ケールの青臭さくささが癖になった方は、むしろ遠藤青汁が一押しできるかもしれません。

老舗、元祖青汁という点から、信頼度は抜群です。健康最重視、健康と味のバランスに次いで、5つ星評価です。

値段も、とても安いというほどではありません。

また、一日に推奨量よりも多く摂取される方は、むしろコスパは良くありません。

コスパを最大限良くするのであれば、牛乳などと混ぜて、ちびちびと飲むというのも良さそうです。

飲み方を工夫しましょう。

アルミパウチにどか盛りの本青汁では、量を調節してお好みの飲み方ができるので、工夫次第では

もっともニーズに即した青汁になりえます。

総合得点232点

遠藤青汁

大麦若葉粉末100%スティックタイプ(山本漢方製薬)

山本漢方製薬のこだわりぶりは、

さすが漢方の会社といえます。

公式サイトからもその意気込みは伝わってきます。

唯一気になるのは、中国産というところです。

品質管理については、あるいは国産以上であると、公式サイトからは断言しても良さそうなところですが、

国産派の方も一定数おられますので、そういう方は、

他の青汁が良さそうです。

中国産ということは、値段に多少なりとも影響しているでしょうが、

基本的に、安くするために安い中国産にした、

というよりは、山本漢方製薬の努力として、

良い産地を探していたら中国にあった、

という感覚で良いのではないかと思えます。

さて、ケール青汁ではなく、大麦若葉青汁ですので、

栄養価はケールほどではありませんが、飲みやすく仕上がっています。

この飲みやすさですが、山本漢方製薬のノウハウによって、葉の加工によって得られた独特なものだといえます。

原材料は

「大麦若葉」

のみですが、企業努力によって、相当に

コスパの良い青汁になっています。

総合得点219点

ケール粉末100%スティックタイプ(山本漢方製薬)

今度はケールのみの青汁です。

栄養価は抜群なだけでなく、

意外と飲みやすいのがウリです。

この妙な飲みやすさは、漢方を取り扱ううえでのノウハウが詰まった山本漢方製薬の企業努力によるものといえます。

シンプルに、コスパの良いケール粉末青汁に仕上がっています。

総合得点225点

緑菜三昧 純国産素材青汁(ツルハグループマーチャンダイジング)

楽天やドラッグストアでかなり安価に手に入る青汁ですが、結構中身はしっかりしていて、

国産素材にこだわった、大麦若葉青汁です。

栄養価はすごく高いとまではいえないものの、

シンプルに、それでいて結構飲みやすい仕上がりになっています。何よりコスパが優れています。

ツルハグループマーチャンダイジングは2008年設立なので、やや歴史が浅いという見方もありますが、

元になっているツルハグループは、1963年設立と、老舗ですので、まず安心です。

ただ、安心感はありますが、人によっては、「安物感」と、良くない捉え方をされるかもしれません。

 

信頼できる、コスパの良いシンプルな国産大麦若葉青汁をお求めの方には、アリだといえます。

ただ、高い栄養価を求めている方には、物足りない感もあります。

そこは、コストが低い分だと割り切って、トライした方が良さそうです。

総合得点228点