ニーズ:健康最重視の方へv0.1

青汁ニーズ

前書き

加点結果から部門ごとに掛け率を調整して総合的に点数を出し、各青汁で順位付けを行い、

上位20%となったものを5つ星、上位40%となったものを4つ星などと決めていきます。

下位20%のものも、1つ星ということで、決して悪い青汁と評価しておりませんので、誤解なさらないようお願いいたします。

混乱してもいけませんので、5つ星のみ紹介します。

その中で、細かいニーズを推測し、一押しコメントを書いていきます。

ニーズ:健康最重視の方へ

5つ星紹介

わっせよかった ちょらの青汁(きおっちょら農園)

とにかく、大企業でない分、細かいケール青汁へのこだわりが非常によく青汁の栄養価として反映されており、

かつ、種々の工夫を凝らして、飲みやすく仕上げています。

生産者のケール青汁への意欲が公式サイトからも良く伝わってきます。

ただ、ケール青汁はケール青汁ですので、

「健康にはなりたいが、そもそもケール青汁が苦手」な方、「青汁がなかなか続かない」方は、他の青汁をトライした方が無難です。

また、青汁に慣れておらず、大企業の青汁からトライしたいという気持ちが強い方も、他の青汁をトライした方が無難です。

いずれにせよ、野菜不足をがっつり解消したい方、大企業にこだわらない方は、試してみる価値ありです。

総合得点307点

公式サイトの通販ページへ

本絞り青汁ベーシック(ファンケル)

ファンケルという安心感が強い方は、是非トライしてみる価値ありです。

いわゆるしっかりとしたケール青汁を、ファンケル独自の工夫で飲みやすく仕上げています。

栄養価と飲みやすさのバランス、

ファンケルという安心感から、相当おすすめできます。

とはいえ、ちょらの青汁ほどがっつりとした栄養価はありませんので、ある程度、野菜は野菜で摂取した方が無難です。

ファンケルになじみのある方、ある程度しっかり野菜不足を解消したい方はおすすめできます。

総合得点264点

【ファンケル】毎日の健康づくりを応援する 本搾り青汁ベーシック

遠藤博士の青汁みどり(ビー・エイチ・ラボ)

とにかく、元祖ケール青汁の王道をいく遠藤青汁です。

栄養価は折り紙つきで、ケール100%と潔いです。

とにかくケール好き、野菜不足解消を目的とする方はトライしてみると良いでしょう。

ただし、味は保証しません。

というより、いわゆるケールの味ですので、苦手な方はとことん苦手です。

ですので、飲み方、混ぜ方をあらかじめ何通りが検証しておくべきです。

ケールの味が好きな方、元祖青汁に興味があって、飲み方を上手に工夫できる方には、おすすめです。

総合得点332点

遠藤博士の青汁

ステラの贅沢青汁(ステラ漢方)

粒タイプで、クロレラの粘り気によって、無添加で粒状態を達成した非常に興味深い青汁系サプリメントです。

特に忙しい方で、のんびり青汁を飲めないのであれば、粒タイプの本商品はありです。

ケールメインではなく大麦若葉メインではあるものの、このニーズで上位に食い込むように、栄養価はかなり工夫されて、高くなっています。

残業しがちで野菜不足なのであれば、検討しても良さそうです。

粒タイプで別に構わない方、かなり多忙で野菜不足を気にされている方、通常の液体タイプの青汁は続かない方には、おすすめできます。

総合得点255点

ステラの贅沢青汁

ケール粉末100%スティックタイプ(山本漢方製薬)

山本漢方製薬会社の特徴は、

国産にこだわらない(良い産地であれば中国でも構わない)が、産地の状態は相当にこだわることです。

また、コスパがよく、ケール100%というのも高い栄養価を期待させます。

さらに、漢方会社のノウハウによって、不思議なほどに、ケール100%であるにも関わらず、

かなり飲みやすい仕上がりになっています。

ケールにこだわりがって、国産にそこまでこだわりがないのであれば、コスパが良くて飲みやすい本青汁はかなりおすすめできます。

総合得点284点